読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新井流の車査定関連ブログ

気になる車査定について、新井が斬る!

天気の悪い日(曇天や雨天)

コラム
天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車のキズなどのアラ隠しになってマイナス点がつかない分、高額査定が見込めるなどと言われますが、業者自身も見づらいのは分かっていますから、拡散タイプや高輝度のポケットライトなどを使い分け、しっかりチェックされてしまいます。
そもそも洗車してきれいな状態の車というのは明るい方が一層きれいに見えるものです。
お天気次第で同じくらいのメリット、デメリットを有するので、そこまで天候にこだわる必要はないでしょう。
中古車買取店に車を査定して貰いたい場合は、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、出張査定サービスを利用するのもありです。
自宅に業者が来ても構わないのならば、高額査定になりやすいという点で出張査定はメリットが大きいです。
自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定ならあまたの業者による同時査定も可能ですから、同業他社と査定額を争うことになり、比較的高額での売却が可能になるからです。
中古車を売却した場合、業者からの入金は売却の契約を締結してから一週間ほどあとになるはずです。
もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、必要な書類が足りなければ本契約したことにはなりません。
出来る限り最短で売却代金を手にしたいのならば、売却(査定)業者を決める前に、手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明持とっておくとスムースです。
提出書類は普通乗用車と軽ではちがいますし、注意してください。
また、住所や姓などの個人情報(住所や氏名、年齢、職業といった個人を特定できるような情報のことですね)が変わっている人も別途書類が必要になるはずです。
一般的に中古車の買取市場において言えることは、大手の業者と中小の業者では中古中古車買取時の姿勢がちょっと違ってくるのです。
大手の業者は中古車販売の独自のルートもありますし、資金力もありますから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。
しかしながら、会社内で取り決められた基準から外れた価格で買い取ることは不可能で、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。
大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思って貰えれば査定価格が上昇する可能性が大きいかも知れません。